2006年02月08日

ピッポ、ローマへ移籍?

Sky Sports - Inzaghi linked with Roma move

マジっすか?そりゃあ無いですよ。それがカルチョの掟と言われればそれまでだけど、本当だとするとかなり残念なニュースです。簡単に言うと、
シェバとジラがスタメンの今、出場機会の少ないインザーギはアンチェロッティに復調したことをアピールしきれていない。だから出場機会を求めて夏に移籍もすることもありえるし、ジャッロロッソ(ASローマ)はカッサーノの抜けた穴として彼を狙っている。
ってことなんでしょうか。僕の勝手な解釈も加わってますが。(間違ってたらごめんなさい)

アンチェロッティ体制が続くなら、可能性の低いニュースとは思います。しかしリボルノのドナドーニ監督が急遽解任されており、それがミラン入りのためでは無いかとも噂されてます。そうなるとピッポの居場所も無くなってしまうのか(?)は、もちろんわかりませんが、当分、予断を許さない展開が続きそうな状況ですな。

僕としては、もちろんミランに残って欲しいです。彼のゴールは他のFWと違って格別だから。
posted by 88 bloduction at 17:58 | Comment(0) | TrackBack(1) | メルカート

2006年01月10日

ボボ、行っちゃいますたか

asahi.com:不振のビエリ、モナコへ移籍 サッカー・イタリア代表-スポーツ

A.C. Milan - オフィシャルサイト

あぁ、行っちゃいましたね。

結局、ロッソネロのユニが似合わないまま、チームを去ることになりますた。モナコで何とか結果を出してもらいたいところです。

20060110-vieri.jpg

正直、ミラノでコンディションを取り戻して欲しかったなぁ
posted by 88 bloduction at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | メルカート

2005年07月19日

ALBERTO GILARDINO

ゲットしました!ジラ君を。

20050719-1.jpg

正直なところ「本当にいるの?」と思ってますたが、クレ・トマが移籍した今、実際に獲得のニュースを聞くとうれしいです。オヤジ軍団になりつつあったFW陣もこれで平均年齢が下がりますた。

そして過去にセリエA得点王を獲得したFWが3人、ジラ君も得点王ではなくても2年連続で23ゴールの得点ランク2位(1年と半年で71ゴール!!!)とあって、少なくとも見た目だけはレガカルチョ最強です。もちろん中身も伴ってもらいたいもんですが、まだシーズン前なんで控え目に...


20050719-2.jpg
posted by 88 bloduction at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | メルカート

2005年07月09日

Crespo

カラーゼの契約更新、ボーボボの加入、クレスポがいなくなるだろう前兆は確かにありますた。しょーがないよね。レンタルだもん。本人だってロンドンへ行きたくないのは明らかだったし、チェルシーでは結果を出せずミランで結果を出せば、そりゃあ青いユニフォームにまた袖を通すなんてイヤなもんです。

元々、個人的にはクレのスタイルは好きなタイプでは無かったけど、それも途中からすっかり忘れていたし、やっぱりアンチェ-クレスポは素晴らしい師弟関係を持っていたんだとつくづく思わされた。それは悪夢のCL決勝の前半を思い出せばよくわかる。(本当は思い出したくも無いが...)

9月からロッソネロは新しいメンバーを加えて、新しいシーズンに臨みます。
posted by 88 bloduction at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | メルカート

2005年06月29日

Calcio Mercato

シーズンオフである。ショックが大き過ぎたこともあるが、僕自身もコンディションが良く無かったこともあり、長らく更新できずじまい...とにかく少しはショックから立ち直りつつあるので、前向きに来シーズンのことを考えていくことにしてみますた。

シーズンオフといえばカルチョ・メルカートの話題である。ロッソネロとしては今年も大幅な補強は無いだろう。その中でのポイントは、クレスポの完全移籍とジラルディーノ獲得と言われている。実際そのとおりフロントは動いているが、果たしてそれだけでいいのだろうか?

最終ラインの負担が大きいシステムで、高齢化の進むDFの多いロッソネロ。本当は優秀で若いCBを獲得したいはずだが、カピターノの父チェザーレも言っているとおり、若くて優秀なDFは移籍市場どころか、世界を見渡してもなかなか見当たらないというのが現状だ。

逆に考えればヤンクロフスキの獲得は正解かもしれない。マルディーニを左で使う必要が無くなるからだ。そうすると右はどうだろう?結局、カフーだけだ。コロッチーニは大きくなって帰ってくるのだろうか...ちと心配です。

まだまだ移籍市場は開いているので、しばらく様子見していかねばいかんです。噂の域を出ないものが多過ぎて、何が本当だかわかんなくなるです。

移籍状況?
フォーゲル(PSV), ヤンクロフスキ(ウディネ), クレスポ(交渉中), ブロッキ(ヴィオラ・レンタル), ドラソー(PSG), ジラルディーノ(パルマ・交渉中)
posted by 88 bloduction at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | メルカート
ミラン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。