2008年06月20日

FW,FW,FW...

少し明確に・・・ - A.C. Milan Official Site

今、ミランはFW不足と言われ続けている。 シェバがいなくなり、ロナウドを獲得しながら起用できない状態が続いて、不振のジラルディーノもヴィオラへ移籍した。今オフでは、ジェノバでブレイクしたボリエッロをレンタルバックしたのみ。ユーロ開催中で動きもあまりなくなり、副会長は「アーセナルに断られたが、アデバヨールとしか交渉してない」「アデバヨールがこなければ、FWはそのままだ」と言っています。

とりあえずFWの人数をみてみましょう。
インザーギ、ボリエッロ、パロスキ、パト、カカ、ロナウド(?)

今のところFWは5人いるわけですが、 アデバがきたらパロスキがレンタルに出されるんでしょう。で、シーズンを通して期待できそうなのが、パトとカカくらい(カカはもともとFWじゃありませんが)。ボリエッロはジェノアでできたことが、そのままミランでできるかどうか未知数だし。インザーギは年齢的にフルシーズンで活躍するのは難しいし。ロナウドはたぶん夏に契約切れでブラジルに帰るでしょうし。絶対的なセンターフォワードは一人欲しいところですが、お金を使えないこともあるし、何よりミランが求める超一級のCFなんて世界にたった数人しかいないわけで...

シーズン終了間際に「補強」を大きく掲げていたフロントが、結局は大型FWを獲得できないなんてことになるのかもしれません。GKもいい話が出ませんね。ユーロが終わるまではあまり具体的な進展も無いでしょうし、開幕までの2ヶ月は期待しないで待っていた方が精神的にはいいかもしれません(笑)
タグ:Milan
posted by 88 bloduction at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | メルカート

2008年06月02日

Gianluca Zambrotta

20080602.jpg

5月31日、バルセロナに所属するジャンルカ・ザンブロッタのミラン移籍が正式に発表されました。サイドバックの人材を確保したかったミランにとって、アッズーリのレギュラーでもあるザンブロッタの加入は大きな補強と言える。カフーとセルジーニョがいなくなり、オッドとヤンクロフスキのバックアップも手薄になっていましたが、これでサイドバックは揃った格好になります。しかも彼は右でも左でもプレーできるし、ユーベ時代は非常にイヤな選手だったことも覚えています。

それにしてもFW補強は進みませんね。来季のチームで確定しているのは、今のところパトとインザーギの2人のみ。副会長はしきりにカカとセードルフをFWの人数に入れたがるが、そんなことを言ってる場合では無いでしょう。エトー、アデバヨール、ドログバ、シェフチェンコ、、、エトーはかなり評価が高いようだし、ボリエッロ復帰の可能性も高いようだ。少なくとも2人のFWは必要だし、3人いてもいいくらいでしょう。

1年を通してケガ無く、フルでプレーできる選手なんていないわけですから。

それでも5月の時点でフラミニとザンブロッタを獲得できたことは、過去2年に比べて補強に対する意識が強いことのあらわれでしょう。残り2ヶ月であと何人獲得できるのか、副会長にはがんばって欲しいです。
タグ:Milan Zambrotta
posted by 88 bloduction at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | メルカート

2008年05月29日

Alberto Gilardino

20080529.jpg

ジラルディーノがフィオレンティーナに移籍することが決まったそうです。移籍してきた年のシーズンが一番良かったのかな。だんだんと尻すぼみなカンジで、今シーズンの後半には若手にもベテランにもポジションを奪われてしまった。ちょっと残念な気もしますが、ミラン(アンチェロッティ)の戦略に合わなかった部分もあるのかもしれない。結局、自信なさげな顔でプレーしてても仕方ないし。

ただ、フロントはどーするんでしょ。FWの新加入選手も決まらないままに、ジラルディーノを放出してしまって。この移籍金を足しにして、ドログバかエトーかアデバヨールを連れてこないと、どうにもならないことはわかっているはずですが。バルサの(他人の足元を見るような)高額設定に文句を言うばかりで、ロナウジーニョどころかザンブロッタの移籍すらまとめられない。どこかで大金使うしかないと思うし、時間があるなんて余裕なこと言ってると他チームにかっさらわれてしまうかもしれないです。

ま、ジーニョもザンブロッタも最終的には獲得できそうですが、それよりセンターフォワードとゴールキーパーをどうにかして欲しいものでございます。
タグ:Milan Gilardino
posted by 88 bloduction at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | メルカート

2008年05月17日

Cafu e Serginho

ミランを支えてきた偉大なベテランのブラジル人がチームを去ることになった。同時に2人も。カフーとセルジーニョだ。2人とも昨シーズンあたりから出場機会が減ってきて、それは年齢的な部分もあっただろうし、ケガによる部分もあったのだろう。移籍するのか引退するのかは、ニュースに書かれていない。引退かブラジルで現役を続けるかのどちらかになるんでしょう。

カフーは5年前に横浜マリノスを蹴って、ローマからミランへ移籍した。あっさりミランのシステムに馴染んでしまい、移籍したばかりには見えないプレーぶりだった。いつも半袖だったロッソネロのユニフォームは、移籍したその年から似合っていた。

セルジーニョはミラン在籍9年。中盤の左サイド担当だったが、一昨年あたりは左サイドバックにコンバートされた。サイドバックというよりウィンガーに近いから、相当攻撃的なサイドバックだった。彼のスピードとドリブルは他にはないレベルだったし、FW、MF、SBとほとんどのポジションをこなしたレフティでありながらもユーティリティがあった。

ミランには左右に世界最高のサイドバックがいたんだとあらためて実感させられました。

本当に2人ともお疲れ様でした。
タグ:Milan Serginho cafu
posted by 88 bloduction at 08:00 | メルカート

2008年05月15日

Didier Drogba

まもなく発売されるディディエ・ドログバの自伝が話題になっている。その自伝には
「パオロ・マルディーニとアドリアーノ・ガリアーニ副会長と会談し、その時に『いつでもACミランへ受け入れる準備はできている』というギャランティーをもらった。ACミランでプレーすることはサッカー選手の夢であり、自分もACミランでプレーすることを夢見ているとパオロ・マルディーニに伝えた」
と書かれているらしい。

ドログバ獲得は難しいと思われていましたが、ここへきて本人の気持ちが自伝から発表されるという珍しいニュースです。FWに関して、かなりの名前が出てきましたが、ドログバが俄然TOPに踊り出た格好になるのでしょうか。

ロナウジーニョの名前が減ってきていますが、これはバルサ次第でしょう。バルサとしてもロナウジーニョを移籍させないという選択肢はないはず。バルサはチーム再建へ向けて、グァルディオラ新監督の意向も含めた形で、移籍市場に参入してくるはず。ミランはジーニョに関して、最終的には値段しかないというところ。「高過ぎるなら買わない」というスタンスと思われる。

アマウリに関してもユベントスに対抗して破格のオファーを出しているらしく、これはシーズン終了後に話が急展開する可能性がありそう。ただ、ミランとしてはその他の希望する選手がどうなるかという状況もからんでくる。

シェフチェンコ(チェルシー)、クレスポ(インテル)の復帰があるのかどうか。アデバヨール(アーセナル)とベルバトフ(トッテナム)に獲得の可能性があるのかどうか。誰の優先順位が高くて、誰が最も獲得の可能性が高いのか。想像以上に移籍市場が難しいことが良くわかるし、だからこそ見ているこちらとしては期待や妄想が膨らんでしまいます。
タグ:Milan
posted by 88 bloduction at 07:00 | メルカート

2008年05月09日

マシュー・フラミニ

フラミニのyoutubeです。

タグ:Flamini Milan
posted by 88 bloduction at 09:42 | メルカート

2008年05月08日

Mathieu Flamini

ミラノ発〜ACミランは、フランス人のマシュー・フラミニと2008年7月1日から2012年6月30日までの契約を結んだことをここに発表する。
オフィシャルでアーセナルのマシュー・フラミニを獲得したことが発表されました。今年は移籍市場で失敗するわけにはいかないので、まずはいい勢いをつけることができたように思います。

ロナウジーニョの話題は正式オファーから一転して、首相兼会長は「いらない」発言までしています。ザンブロッタとセットの話にもなるでしょうし、バルサの提示してきた移籍金が5,000万ユーロ(?)とかなり高いらしく、駆け引きはオフの間ギリギリまで続く可能性も高いでしょう。ただCFの獲得は必要なので、ジーニョよりもCFの優先順位を高くして欲しいですね。ドログバ、ベルバトフ、トーニといった名前は出ていますが、具体的な話はまだ出てきていません。ユーベに決まりかけてるアマウリにもちょっかい出しているようですし、クレスポ復帰の話もあるそうです。

まだシーズンは終わっていませんが、フラミニ獲得のニュースから気になるメルカートの話でした。
タグ:Milan Flamini
posted by 88 bloduction at 18:52 | メルカート

2008年02月08日

ミラン、森本に興味?

ミラン、森本に興味!10日インテル戦視察へ - スポーツ報知
morimoto.jpg
ミランのアリエド・ブライダ強化部長は、森本が15歳の時にユース大会で活躍した時以来、関心を示してきた。1月30日のイタリア杯準々決勝第2戦・ウディネーゼ戦で決勝ゴールを決めて、チームを1946年の創設後、初の4強進出に導いたことで、さらに関心が強まった模様だ。
日本の新聞がソースですから、こういう記事も出てくるわけでしょうけど、正直なところ現実味がなくてわかりません。選手層が薄いと言われ続けているミランですが、一応トップレベルのFWが4人いるので、森本君の出番があるのかどうか。何しろパトを除いてイタリアで実績のあるFWばかりですからね。

確かに日本人として期待はできるニュースではありますが、カターニャで活躍しつつ、gazzettaとかからのニュースがあれば、さらに現実味を帯びてくるのかなと...
タグ:morimoto Milan
posted by 88 bloduction at 11:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | メルカート

2007年08月24日

L'arrivo di Emerson

ようこそエメルソン!
ってなわけでミラノに到着したエメルソンです。

L'arrivo di Emerson from YouTube "milanchannel".



データ

エメルソン・フェレイラ・ダ・ローザ

1976年4月4日 ベロタス(ブラジル)生まれ

1993年-1997年 グレミオ:115試合出場15得点

1997年-2000年 レバークーゼン 82試合11得点

2000年-2004年 ローマ 105試合13得点

2004年-2006年 ユベントス 67試合4得点

2006年-2007年 レアル・マドリード 16試合1得点

合計:325試合44得点


ブラジル代表 73試合6得点

W杯出場:1998年、2006年

コッパアメリカ優勝:1999年
タグ:Milan
posted by 88 bloduction at 13:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | メルカート

2007年08月22日

エメルソン・フェレイラ・ダ・ロサ

エメルソンがミランに! - A.C. Milan Official Site

レアルのエメルソンを獲得!

ローマ→ユーベ→レアルとカペッロと共に歩んできたブラジル人MFエメルソンが、今季からミランのユニフォームを着ることになった。

詳細はまた!
タグ:Milan
posted by 88 bloduction at 09:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | メルカート

2007年08月03日

Alexandre Pato - O Craque

ま、youtubeで一番上にあったので。

タグ:Milan
posted by 88 bloduction at 14:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | メルカート

Alexandre Pato

ALEXANDRE PATO AL MILAN! - A.C. Milan Official Site
Ufficiale: Pato è del Milan - gazzetta.it
ACミラン、ブラジルの天才パトの一本釣りに成功!!移籍金24億円、契約は5年間 - gazzetta.it

Alexandre Pato.jpg

今度こそ本当に決定ですよね?
スアソの時はなんだかゴタゴタしたし、これでスッキリとしたカンジです。日本語のオフィシャルもそのウチでるでしょう。

ただ実はパト君のプレーをみたことがないんです。youtubeをあさってみることとします。
タグ:Milan
posted by 88 bloduction at 13:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | メルカート

2007年06月26日

スアソ獲得から撤退

A.C. MILANからの公式発表 - A.C. Milan Official Site

先週あったスアソ獲得のニュースは、スアソ本人がインテル希望の意志が強かったらしく、結局ミランが諦める形になった。

なんかカリアリの会長に振り回された感があって複雑な心境です。しかも移籍市場では、またも出遅れた感が否めない。昨夏の方が状況は悪かったけれど、今夏も現状としてはあまり変わりがないわけで...

会長と副会長も言っている「ロナウド抜きでCLを優勝した」「そのロナウドが来季はCLにも出場できる」という考え方も理解はできるので、それほど状況を悲観的に見てはいないけれど。

「アンリ、バルサへ移籍!」

みたいなニュースばかり見ていると、ビッグネーム獲得という誘惑が目の前をちらついてしまいますが、ぐっとこらえて2ヶ月ゆっくり様子見します。
タグ:Milan
posted by 88 bloduction at 15:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | メルカート

2007年06月21日

David Suazo part2

ミランからの明言 - A.C. Milan Official Site

先に書いたスアソの件ですが、どーやらインテルとモメテルみたいです。報道によると、こんな状況になっているらしい。
選手契約の取引については、移籍金金額や新契約年俸などが明記された正式文書に、交渉当事者である2クラブの署名と選手本人の署名、この3つの署名がない限り無効とされている。今回のスアゾ移籍に関して情報を整理すると、どうやら契約文書が「2つ」存在しているらしいのだ。つまり「カリアリ(クラブ)の署名がないインテルの契約書類」と「スアゾ(選手)のサインがないミランの契約書類」の2つだ。
クラブ間の合意はミランにあって、選手本人のサインはインテル側にある。より正式な形に近いのはミランということらしいのですが...モラッティも不快感をアラワにしているし、ガッリアーニも「インテルのことなど知らん」といった印象をインタビューで残している。

ニュースではインテル移籍間近ということを聞いていたし、しかもミランがスアソを獲得するとは思ってなかったから、今回のニュースはかなりのサプライズだったけれど...ま、なんとか無事に解決して欲しいところです。
タグ:Milan
posted by 88 bloduction at 09:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | メルカート

2007年06月20日

David Suazo

すべては一夜で - A.C. Milan Official Site
ダビド・スアソ - wikipedia

David Suazo

今オフの移籍第一号はカリアリのスアソ獲得になりそうです。
本人のサイン待ちということだけど、まぁ問題無いんでしょう。

"ホンジュラスの黒豹"というあだ名通り、とにかく足が速いという印象で、ミランにはいなかったタイプのFWということになる。

ただ補強はいいんだけど、ロナウド、ジラルディーノ、インザーギは確定として、スアソが入ると4人目。ガッリアーニ副会長が公言しているエトーが加わるとFWは5人。

ロナウドはケガが比較的多いし、インザーギも毎試合ってわけにはいかないだろうから...5人いてもちょうどいいのかな。

来季のスクデットに向けた補強を考えれば、まずはいいニュースと言えますな。

ちなみにまだ良く見てないんですが、スアソのゴール集です。

タグ:Milan
posted by 88 bloduction at 09:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | メルカート

2007年01月26日

ロナウド

マドリッドーミラノ、切符は片道? - A.C. Milan Official Site
怪物ロナウド登場にサンシーロどよめく - 欧州通信
Ronaldo di nuovo a San Siro - gazzetta.it

20070125-4.jpg
「ロナウドは現在まだレアル・マドリードの選手だが、明日、ミラネッロでメディカル・チェックを受ける。そして、レアル・マドリードとは月曜日のアポイントメントをすでにとっている」
- アドリアーノ・ガッリアーニ
ロナウドがサンシーロに帰ってきたということで、コッパイタリアそっちのけで話題をかっさらっている感もあるが、彼はまだレアルの選手である。これからメディカルチェックを行って月曜日にレアルと最終的なツメを行うということで、いよいよロナウド加入が現実的になってきた。

いろいろ否定的なことも考えたりしたけど、もうここまできたらきっちり契約を済ませて、セリエAでガシガシとゴールを取り巻くってもらわないとイカンです。

副会長!
最後のツメ、お願いしますよ!
posted by 88 bloduction at 17:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | メルカート

2007年01月25日

Massimo Oddo & Ronaldo ?

彼はミランを望み、ミランは彼を望んだ - A.C. Milan Official Site
念願叶ったオッド「以前からACミラン入りを決意していた」 - gazzetta.it

20070125.jpg
「何番をもらうのかって?僕は44を選んだ、22は考えなかった。最初は30番をと思っていた、ラツィオでローマを3−0で下したダービーマッチのことが頭にあったから、でももう埋まっていたし、シーズン中に背番号の変更はできないから。こうしてここにいることに本当に満足していて、これは小さい頃からずっと僕の目標だった。僕はいつもここへ、僕のホームへ帰ってくることを夢見ていた。僕は結果を出して、実力と運でその夢をかなえた」
- マッシモ・オッド
もう少しギリギリまでかかるかなぁと書いたばかりですが、相思相愛となっていたマッシモ・オッドの移籍がついに完了した。右SBはカフーも年齢が高くなってきて、全ての試合に起用できなくなっているし、CBもケガ人が多いためボネーラも右に回るには難しい。シミッチをもっと使っていいと思うんだけど、なかなか出場機会も与えられないし。

ま、とにかくミランにとって、今冬の最も大事な補強が実現したと言っていいと思う。

ロナウドのACミラン移籍もいよいよ大詰め。ガリアーニ副会長、来週月曜日にもマドリー入り - 欧州通信

20070125-2.jpg
「バルディーニと話し合っているが、交渉はまだ続く。ロナウドはACミランに来ることだけを望んでいると言っているし、他のクラブを見つける許可も取り付けている。つまり、レアル・マドリー首脳陣との問題は何にもないということだ。納得いくようことが進めば、月曜日にもマドリーを訪れる予定だ」
- ガッリアーニ副会長
もう一つ大きな移籍情報がある。ミラニスタの間で賛否両論となっているロナウドの獲得を狙ってガッリアーニ副会長が動いている。反対派の意見は「あんな太って走れないFWはいらない」というものが大半だけど、ボリエッロも復帰の目処がたたない状況では4人目のFW獲得は必要でもある。

クレスポの時のように劇的な復活が実現すれば、今季の目標でもあるCL圏内でのリーグ戦を終えるという目標達成もより確実なものになる。ロナウド移籍が実現したとしても、レアルでCLに出場しているため、彼がミランにきても今季のCLには出場できない。にしても、コッパイタリアとセリエAで起用できれば、他の3人はよりCLに専念できる。

取れるなら取っておいた方が良い結果が生まれるような気がします。

ロナウド移籍については、来週月曜までにはっきりするでしょう。
タグ:Milan Oddo Ronaldo
posted by 88 bloduction at 14:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | メルカート

2006年08月31日

Ricardo Oliveira

A.C.MILAN COMUNICATO UFFICIALE - A.C. Milan Official Site
Oliveira al Milan, c'è il sì - gazzetta.it

20060831.jpg

明日まで待つ必要が無かったです。オフィシャルで確認しますた。
A) di aver acquisito dal Betis Siviglia le prestazioni sportive del calciatore Ricardo Oliveira, che ha sottoscritto un contratto che lo lega alla società rossonera fino al 30 giugno 2011;
B) di aver ceduto a titolo definitivo al Betis Siviglia il calciatore Johann Vogel;
C) di aver risolto consensualmente il rapporto con il calciatore Marcio Amoroso.
つまり...ベティスからオリベイラがやってきて、フォーゲルがベティスへ行って、アモローソが...良くわからん。スマンです。

gazzettaではテベスの名前も出ているし...でもとりあえずはこれでオシマイかな。アンチェロッティもそう言ってたしね。
タグ:Milan Oliveira
posted by 88 bloduction at 19:28 | Comment(0) | TrackBack(1) | メルカート

2006年08月24日

ロニー?

ロナウド獲得に本腰。ACミラン副会長「まずはR・マドリーと交渉」 - Gazzetta.it.
カルデロン会長、ロナウドとカカーのトレードでACミランと交渉へ - マルカ

ガッリアーニがロナウド獲得を目指しているらしい...

いや、ロナウドを獲得するのはいいのよ。今でも高いレベルのFWであることは事実だしね。ただマドリーがカカを要求してくることはほぼ確実だろうし、ロナウド=カカの交換トレードで損をするのも間違い無くロッソネリである。

8月頭、レアル・マドリーが大騒ぎしたカカ獲得作戦も、9日のCL予備戦出場で一段落した。それでもスペインでは「レアルはカカをあきらめていない」という記事が多い。

今オフではアーセナルとリヨンにミランが、レジェスとディアラにカカの移籍に関してレアルに振り回された(ている)。噂ばかりが先行し、会長選のエサにされ、あることないことを垂れ流しているスペインのメディアとレアルの体制には疑問しか感じられない。

僕としてはロナウドが来るのは構わない。でもカカは残留というのが条件。本人も契約更新しているし、さすがにそれは無いと信じたい。ガッリアーニも宣戦布告したマドリーのカルデロンやミヤトビッチなんかと交渉せずに、別の解決策を見つけて欲しいものです。
posted by 88 bloduction at 12:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | メルカート

2006年05月27日

シェバ、退団決定...

シェバ:ありがとうミラン/ガッリアーニ:説得を試みた。別れはつらい - A.C. Milan Official Site
つらい別れ - A.C. Milan Official Site

シェバが自ら話した日から、この日がくるのを覚悟はしていました。ずっとシーズン中には否定をしていながら、パルマ戦でのケガの状態がわかった後に突然「移籍を含めて今後について考えている」という発言があった。最終節のローマ戦はクルヴァ席でティフォジと共に試合を観戦した。冷静に考えれば、これらはクラブに残りたい選手のする行動ではない。

やっぱり僕自身、わかっていたし覚悟もしていたけれど、信じたくは無いことだった。そして昨日「来シーズンはミランに残らない」と明確に発表され、受け入れざるを得ないこのニュースはショックだった。

それでも彼と彼の家族のためなら、致し方ない。そればっかりは止めることはできないです。イギリスへ行っても十分に活躍できるでしょうが、もしCLでの対戦が実現したら出ていったことを後悔させてあげるのみです。

これからチェルシーとの交渉へ入るとのこと。皮肉にも英語圏へ行きたかったシェバとは逆に、イタリアに残りたかったクレスポがいたりして、いろいろ気になりますが、それはとりあえず置いといて...

シェバ、ありがとう!
向こうへ行ってもがんばれよ!

シェバ:ありがとうミラン - Sheva7.com
posted by 88 bloduction at 17:07 | Comment(1) | TrackBack(1) | メルカート
ミラン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。