2014年01月07日

アタランタ戦感想

試合は3-0でミランの完勝。だけどいろいろ気になるところもあった。

まずマトリ。存在感薄い。シュートもほとんどないんじゃなかったかな。FWらしくない。ブーされるのも仕方ないか…

カカ、久しぶりにみてミランでの100ゴールはおめでとうだ。シュートはさすがの一言。昔の彼らしさもところどころ観れたね。

クリスタンテ、技術的にはすごいね。18歳とは思えないくらい。ただ時々集中力を欠いたのと、積極性が強いから、本来の守備的MFには向かないかも。そこら辺の成長があれば、化けるかも。

バロテッリ、風邪気味でも個人技はさすがだね。スタメンでもコンスタントにやってもらわないと。

ラミ、ん〜…そこまで期待できるか?デビュー戦はオニェウを思い出したな。パワー系なのかな。まだわからない。

アッビアーティ、さすがのセーブ連発でチームを助けてくれたね。足下が心配だったけど、ケガかなにかか?

全体としては13位のプレーをしてる時間帯が長いね。バレージも言ってた通り、長い目で見ていこう。
タグ:Kaka cristante
posted by 88 bloduction at 07:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | セリエA
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ミラン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。