2010年03月01日

28/02/2010 vs Atalanta

Milan-Atalanta 3-1 (pt 2-0)

20100228.jpg

パトが2ゴールを決めて勝ったし、ボリエッロもゴールを決めた。ロナウジーニョもゴールはなくても好調さをアピールしていたし、3点取って快勝というように見えましたが...ちょっと違うというのが僕の印象。

パトは結局ケガしてしまった。2ゴールを決めたことは大きかったけど、ローマ戦やマンチェスター戦で彼が出場できないことの方が大きいかもしれないです。それだけのポテンシャルがあるし、ビッグチームを相手に最も可能性があるのがパトだったと思うけれど、出場できない可能性が高そう。

ボリエッロはPK崩れから1ゴールだったけれど、前半にどフリーのシュートを外したように調子が良さそうには見えない。ポストプレーなんかはいつものプレーだったけれど、絶好の場面でシュートを枠に入れられなかったことはちょっと残念。

ロナウジーニョは決定的な場面を作り出している。それでもこの日はゴールを奪えていない。完璧に見えたオーバーヘッドはGKの正面をつき、左サイドをドリブルで崩してもシュートよりパスコースを探している。何よりPKは相手にコースを読まれたというより、相手GK目がけて蹴ったようにみえた。肝心な時にゴールを奪おうという気持ちが足りないような気がする。

相手がアタランタだったから勝てたようなもので、ゴールを奪われたシーンも軽い守備であっさりとシュートまで持ち込まれていた。見た目は違ってもルーニーに決められたゴールと、結局はあまり変わらない。ちょっとした集中力のかける時間帯にあっさりとゴールを許してしまっています。

結果は良かったけれど、僕個人的には内容はあまり良くないように見えてしまいました。それでもまだ立て直しようはあると思います。連戦が続いていて体力的に厳しい部分もあるでしょう。ローマ戦にどこまでチーム状態が良くなっているかに期待しています!

Marcatori: Pato (M) al 30' e 41' p.t.; Valdes (A) al 10', Borriello (M) al 16' s.t.

Milan (4-3-3): Abbiati; Bonera, Nesta, Thiago Silva, Jankulovski; Beckham, Pirlo, Ambrosini (dal 21' st Gattuso); Pato (dal 34' st Abate), Borriello (dal 29' st Huntelaar), Ronaldinho. (Dida, Abate, Favalli, Inzaghi, Mancini). All. Leonardo.

Atalanta (4-4-1-1): Consigli; Garics, Bianco, Manfredini, Bellini; Ferreira Pinto (dal 42' pt Ceravolo), De Ascentis (dal 21' st Volpi), Padoin, Valdes; Doni; Tiribocchi (dal 31' st Chevanton). (Coppola, Capelli, Peluso, Caserta). All.: Mutti.

ARBITRO: Banti di Livorno

NOTE - Spettatori: 38.688 per un incasso 677.432. Ammoniti Pirlo, Padoin, Bianco e Gattuso per gioco scorretto. Angoli 6-4 per il Milan. Recuperi p.t. 2' e p.t. 4'.
タグ:Milan Pato Borriello
posted by 88 bloduction at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | セリエA
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142522784
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ミラン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。