2009年11月04日

03/11/2009 vs Real Madrid

Leonardo: "Pareggio giusto
Il gol di Pato? Sembrava buono"
- gazzetta.it

Milan-Real Madrid 1-1 (pt 1-1)

20091103.jpg

前節、見事に逆転勝ちしたレアルとの再戦。今度はサンシーロでの勝利でグループリーグ突破を有利な状況にしたかったところですが、結果は引き分け。内容はレアルに押されていたものの、ドローは妥当な結果かもしれない。

前半は圧倒的に攻めこまれヒヤヒヤものの展開でしたが、レアルの1/3以下のシュート数でほぼ同じくらい決定的なチャンスを作った。29分、カカのミドルシュートをヂダが弾いたコボレを拾われベンゼマにゴールを許すが、その6分後にレアルの守備を崩したザンブロッタのクロスが、ペペのハンドを誘いPKを獲得。これをロナウジーニョが豪快に蹴り込んで同点。さらにその後、パトがロングボールの競り合いに勝って、逆転のゴールを決めたかと思われたけれど、これは何故かファールを取られてしまって無効。

後半はミランもボールポゼッションが良くなったものの、試合は相手の長所を消し合うような膠着状態になってしまう。ミランも皆コンディションが良くて、レオナルドも交代のタイミングに困ってしまい、残り10分でボリエッロからピッポへFW交代。何度かシュートチャンスを作ったものの、逆転ゴールを奪うことはできずに試合終了。

カカに対してはアンブロジーニを中心にうまく守りきりましたね。距離感をうまく保ってシュートをあまり打たせないように、なおかつドリブルに対しても人数をかけて自由にさせませんでした。逆にパトはアルベロアにボールの無いところで、かなり潰されてました。ファールもあったかもしれませんが、これでチャンスの数はかなり減らされたかもしれません。

結局、引き分けでお互い勝ち点7。マルセイユがチューリッヒに連勝して勝ち点6。勝ち点差は少ないものの、まず次のマルセイユに勝てばGL突破は決定。なんのかんのでグループ首位ですし、まずは次の試合でしっかり勝つことが大事ですね。

Marcatori: nel pt 29 Benzema, 35' Ronaldinho su rigore.

Milan (4-2-3-1): Dida; Oddo, Nesta, Thiago Silva, Zambrotta; Ambrosini, Pirlo; Pato, Seedorf, Ronaldinho; Borriello (34' st Inzaghi). (Roma, Kaladze, Abate, Flamini, Gattuso, Huntelaar). All. Leonardo.

Real Madrid (4-2-2-2): Casillas; Sergio Ramos, Albiol, Pepe, Arbeloa; L. Diarra, Xabi Alonso; Kaka, Marcelo; Higuain (30' st Raul), Benzema (37' st Van Nistelrooy). (Dudek, M.Diarra, Gago, Granero, Van der Vaart) All.: Pellegrini.

ARBITRO: Felix Brych (Germania).

NOTE: Spettatori: 75.902 per un incasso di 2.360.002,30 euro. Ammoniti: Pato per comportamento non regolamentare, Pepe, Marcelo e Arbeloa per gioco falloso. Angoli: 7-4 per il Real. Recupero: 1' e 2'.
posted by 88 bloduction at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | UEFA CL
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ミラン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。