2009年10月02日

30/09/2009 vs Zurigo

Milan, adesso e crisi nera
Perde a S. Siro con lo Zurigo
- gazzetta.it

Milan-Zurigo 0-1 (pt 0-1)

20090930.jpg

とにかくヒドかった試合でした。あんな形でゴールをあっさり許したのも、攻撃の連携が悪かったのも、最後のシュートがポストに弾かれてしまったのも、全て結果として受け入れないといけないですね。本当にこの日は負ける相手では無かったのにも関わらず、負けるべくして負けたという印象があります。

レオナルド采配は迷いに迷っているように見える。セードルフとロナウジーニョを共存させないつもりじゃないだろうけど、攻撃の枚数は増やしても良かったんじゃないかと思う。フンテラールは使えずじまいだったし、そうなった原因でもあるネスタ交代についての理由も良くわからない。しかも代わって入ったオニェウは、チューリッヒに2点目をあげてしまうそうなプレーしかできなかった。

ただドローにできたら儲けものというゲームを結局落としてしまうなんて、マルセイユ戦でのミランからは全く想像できなかったし、そうなってしまうのは選手層の薄さとフィジカルの弱さに加えて年齢的な部分があるのだとあらためて思わされてしまいました。夏から続いていた心配事がどんどん大きくなって、結果となって表われてきています。

1ファンとしては応援し続けるしかありませんが、今日みたいな試合はちょっと辛いというのが正直なところです。

Marcatori: Tihinen al 10' p.t.

Milan (4-3-1-2): Storari; Abate, Nesta (Onyewu dal 15' s.t.), Kaladze, Jankulovski; Flamini (Zambrotta dal 1' s.t.), Pirlo, Ambrosini; Seedorf (Ronaldinho dal 1' s.t.); Pato, Inzaghi. (Dida, Antonini, Gattuso, Huntelaar). All.: Leonardo.

ZURIGO (4-2-3-1): Leoni; Koch, Barmettler, Tihinen, Rochat (Stahel dal 35' s.t.); Okonkwo, Aegerter, Gajic; Margairaz; Volanthen, Djuric (Alphonse dal 41' s.t.). (Guatelli, Lampi, Abdi, Schonbachler, Nikci). All.: Challandes.

ARBITRO: Meyer (Germania); assistenti Kadach e Glindemann.

NOTE: Spettatori 32.439 per un incasso di 696.421,70 euro. Ammoniti Kaladze (M), Margairaz (Z) per gioco scorretto, Leoni (Z), Abate (M) e Okomkwo (Z) per c.n.r., Jankulovski (M) per proteste. Angoli 10-4. Recuperi 1' pt, 5' st.
タグ:Milan
posted by 88 bloduction at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | UEFA CL
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ミラン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。